最 新 記 事
カテゴリー別
月 別 記 事
SEARCH









8月29日

昨日「明日空いてるなら行きたいですよ」と日龍さんからメールいただいたが「風出るし昼前から雨・嵐ですよ(笑)」返信で今日は空き日に成る。

そして昨夜「明日、朝だけ田烏に行かへんか?」とゲンを誘うと「雨降りちゃうの」に「雨は日本海側からと違って四国淡路側からやし昼までは大丈夫やと思うで、風は南西は吹くやろけど」に「ほな、行こうか」で防波堤道具を車に積み「この撒き餌さ何回出戻りしてるんやろ」と思いながら冷凍庫から出してから寝た。



朝ガイド時間に目覚めてから6時前に家を出て福井田烏防波堤駐車場に7時着。

すると「清掃協力費お願いします」とおっちゃんが近づいて来たのに「復活したんですか(笑)、前の係りのお婆ちゃん亡くなってから長いことタダやったけど、やっと係り決まったんですか」で今は久しぶりの駐車場代復活で割引期間中との事で500円を支払う。



防波堤へ向かう途中「あれクワガタちゃう?」とゲンが海面で流されてるのを発見・救助。「今日一番の獲物ちゃうか(笑)。この風で飛ばされよったんやな」と言いながらゲンは山側へリリース。



防波堤にはイカ釣り人が三名で先端は空いていたので向かう。
ゲンが内向きで僕が外向きで7時20分釣りスタート。

風の中の一投目からウキが水中へ走り「ゲン釣れたわ!オッ!コッパや、グレやで。久しぶりやな」と喜びながら打ち返すとウキが走る。




ゲンの方はチヌ狙いの内向き狙いだったが毎回当たりは有るものの餌取りが多くてサンバソウ・ベラ・コッパがポツリポツリだったが、僕の方は8時半までの一時間は数回の出戻り撒き餌と出戻りボイルオキアミの刺し餌なのに入れれば当たるの繰返しで、当たり有りの空振りも有るが当たり続け、釣れるのは手のひらサイズの超コッパだが、ウキが水中へ引かれても走り消えるのを待ち久しぶりにウキが走り消える景色を楽しんでいた。そのうえ「アッ!ゲン!デカイわ、コイツ!」それまでのコッパの引きと違う竿を絞め込む引きに驚き「ゲン!タモ!タモ要るわ!」と叫んでしまう。

結果は28センチだったのに、このグレであたふたする位にグレ釣りに行けて無い自分に情けなくなってしまった。



8時半過ぎから当たってもサンバソウだったりと完全に潮が悪く成ったが「もう一匹釣れたら・・・・」で「どうせ釣れてもコッパやし」の答えが出てて飽きてる自分と「あれが釣れたし、万が一もう一匹あの引きを・・・・・」で九時半までやってしまい納竿。




「少し早いけど昼飯、天一食おか?」で超久しぶりに天下一品でのラーメン昼食。
店内に入ると普通のおじさん(僕より全然若い(笑))から「下野さんですよね、握手して下さい」と声かけられる。
これが今の自分には情けない。

家に着いたタイミングで雨が降り出して、雨の中で道具の塩抜き作業、その間にゲンがグレの調理をしてくれ夕食に刺身と成ってテーブルに並んだ。



2016.09.01. Thu 06:17
グレ
5月12日


「しもた!」 夜中に飼い犬パッキーとラムの足音で目が覚めて二度寝して目覚めたら6時だった。身体が目覚めるのを待ってから家を出たら琵琶湖大橋上通勤渋滞!「これ忘れてた!下道亀山回りやったら四時間やな。アカンな」で大橋を渡ってからUターン。

「結局は田烏か・・・・」で吉野屋へ寄って朝食してノンビリムード(諦め(笑))で367号を福井へ走る。303号の餌屋さん「なかむら」で配合餌だけを買って「しかし田烏の景色も飽きたし、この前やっとコッパ涌いたけど10センチメインやったしな」で田烏へ向かう信号を通り過ぎ「この季節に勢浜の防波堤見て無いし勢浜行こ!」で小浜市内を抜けた。久しぶりに勢浜防波堤で10時に竿が出せた。しかし、濁り有りの流れ藻のゴミだらけに撒き餌しても「何も涌いてけえへんな」だった。



外したなと思いながら「ウキ調整しよ」で常日頃使わないウキの表示オモリ号数と実際のオモリ背負い具合を順にチェックしながら「餌取らへんな」の時間が続いていた。





12時過ぎ「オッ!」この防波堤のいつも通りの左(沖向き)右(岸向き)にフラフラする潮が沖へ向いた時に沖へ出てたウキが押さえられ止まりながら水中へ走った。合わせると久しぶりに魚の重さで「コッパ居たんや」と思ったら「おまえか!紀伊長島地磯行った気分にさせてくれるやんけ」の黄色フグ。 紀伊長島地磯ではこいつの40センチクラスが釣れるのだ。





この後期待するのが釣り人で「昼飯ソーメン食ったら帰ろう」と思ってたのが3時まで餌打ちしてしまった。この間に「よっしゃ!間違いチヌ来たか!」で引きを楽しめたのがフカセ釣りで初のウグイだったが「ウグイでタモ濡らすの嫌やな」で抜きあげる時にハリ外れで写真無し。




先日ガイド中に「大森さん勝ったんですね。初日74位からまくって・・・・・・」とお客さん話しに「タカヒロも四十二・三才に成っとるやろな。俺がバスマスタートーナメント止めた歳やんけ、まだ俺の歳に成るまでまだ二十年あの景色に居れるんかエエな、二十代から四十年以上あの景色の中に居られたら最高やろな。悔しくて腹立ってムカムカしながら死ぬ俺とは大違いやな」と思っていたが、今の僕はバスマスターどころか気晴らしの釣りにも思うように行け無い。情けな過ぎる。



2016.05.13. Fri 07:17
グレ
4月14日


昨日ガイド終わりにゲンと飼い犬散歩中「我慢出来へんわ!ウキ入るの見たいし、でも尾鷲行く元気無いし、明日紀伊長島地磯行こう」と誘う。しかし夕食後に天気チェックすると三重側の波が2.5メーターと高く、雨予報だった福井が雨は夜明けまでに成ったので「天気変わったし福井は波50センチやしウミック行こ、磯チヌ行こ」と地磯準備していたゲンに沖磯準備に変更させて餌屋さんにオキアミ解凍電話して寝る。

朝5時に家を出て303号の餌屋さん「なかむら」でオキアミと配合餌を混ぜて、小浜のすきやで朝飯食って途中ローソンで昼食買い出しをして7時過ぎに高浜の渡船屋さん「ウミック」に到着。





すると「何で!」の入口に木曜日定休日貼り紙! 「やっぱり裏目引き始めたら永遠裏目引くな。紀伊長島に行く高速代とカソリン代でゲンの渡船代出るしって思い切って来たのにな・・・・・・学校裏防波堤で遊んで帰ろう・・・・」で近くに在る防波堤で釣り動作スタート。



残念ながら久しぶりに買った新しいオキアミと配合餌の撒き餌を持ち帰って冷凍する事無く、やけくそでただただ撒くだけ刺し餌のオキアミは綺麗なまま返って来る。僕達の後からチヌ狙いで来られた地元の方も「ほんまに今日は何も無いな」とぼやかれる位に何も起こらない。結局ゲンがガシラでウキ走るのを一回見ただけで僕はただただ海面に漂うオレンジ色を見ていただけで「ゲン!美味しいラーメン食べて帰ろう。買った昼飯は明日のガイドの朝飯にするわ」で11時前にギブアップ。





ほんまに渡船屋さんに定休日が有るって事が頭に無かった笑ける1日! ラーメン屋さんで「渡船代浮いたし唐揚げと餃子も食べよか」で久しぶりのプチプチ贅沢昼飯(笑)ほんまになけなしの小遣い絞り出して沖磯行こうとしたのに残念過ぎる福井へのドライブ日だった。




2016.04.17. Sun 08:59
グレ