最 新 記 事
カテゴリー別
月 別 記 事
SEARCH









20日

今日のお客さんは愛知県からの御手洗君。
50才に成るオッサンをつかまえて「君」と呼ぶのは御手洗君も昨日の土井君と同じく僕がリブレバスクラブを始めた時(面白いのはリブレのバスボートオーナー会員さんの若い方は、リブレバスクラブ を僕が始めた事さえ知らない方も居られる)からバスクラブの二階で寝泊まりしたりJBトーナメントに出たりと僕の生活の景色の中でウロウロしていた。
「御手洗君と一緒に釣りするってミードのプラ以来かな?(僕がエントリーしていたUSオープンに御手洗君はノンボーターでエントリーしてプラを一緒にしていた)」に「野尻にも連れて行ってもらいましたよ」の御手洗君で「僕が下野さんにお金払って乗るの今日が初めてですよ。昔は下野さん予約は1日で1年分埋まって、僕はガイドはよっさんだけですよ。下野さん生きてる間に一回ガイド乗っとこで今日ですよ」の御手洗君。
御手洗君は結婚を機会にトーナメントも止め真面目に仕事に集中して四年前まで会社のポーランドに有る工場へ行っていて帰国後バス釣り復活でレンタルボートや三村君ガイドで琵琶湖に出ていた。
「朝から南風やの、北やったらドラッキングで確実に釣れるパターン有るんやけど、放水の流れと風が逆方向やとドラッキングは釣り辛いし、テキサスで打ち切りやな、打ってたら釣れるわ」で井筒沖ピンでライトテキサス問答無用セットで打ち切り勝負スタート。
一時間当たりが無いまま打ち切りを「サンディエゴのクラムチャウダーか懐かしいな」と御手洗君が来年会社から一ヶ月休みがもらえて三週間昔僕と行ったレイクミードやラスベガスやサンディエゴの景色をもう一度見に行こと思ってる話しに「エエな、ショーボートホテルのカジノも懐かしいな、オーバートンの立ち木で俺のトーナメント用キーパー釣りまくったん忘れへんで」に「もう釣るな!って怒られましたね」と昔話ししていた。
結局三時間打って僕が二匹、御手洗君が一匹。







カネカ沖ピンへ移動したがピンの上にレンタルの子がドンピシャで浮いていたので「釣れました?」と声掛けると「ダメです、こんな時にシンカー軽い方がイイんですか?」に答えながら打つがノーバイトで赤野井南側沖ピンへ移動し打ち始めると僕にヒット。



とにかく風は南から強いのだがボートは流れ無い、風波頭見ながら打ち続けると感覚的には流れてるのだが、実際は流れて無くて周りの景色を見てしまうのが癖なので動かない景色に感覚がおかしく成る。
この後、北側ピンへ移動し御手洗君にヒットで昼食。









12時半からアクティバ沖ピンに入り打ち始め僕にヒットするが「やっぱりここは打って釣るのは不利やわ」で赤野井北側ピンに入ると僕にヒット「早よ釣りやバスは居るで、僕は毎日同じ事して飽きてるんやから」と竿曲げながら御手洗君をあおってると3時過ぎに御手洗君にヒット。



「三匹で5000越えましたわ、昔JBで五匹で4800が最高やし自己新ですよ」と一匹釣れる度に目方を計ってた御手洗君に「ほんまかいな?こんだけ琵琶湖で釣りしてて五匹で4800が最高って嘘やろ」に「先週土曜日に仲間内でトーナメントして1700一匹と豆四匹でしたよ。50センチ三匹も初めてですよ」だった。



この御手洗君の三匹目が出て「ほな、南側ピンもう一回打とか」で移動しての御手洗君の一投目に59センチ3キロ計りドッスン振りきりがヒット。



「四匹で8000越えましたよ新記録ですよ、それに今まで55センチが最大やったし、これも自己新ですよ!釣った魚全部50アップも初めてですよ」の御手洗君に「あと一匹釣って五匹で10キロって考えたらアカンで、贅沢や、まだ早い、帰るで」で「贅沢言いませんよ、このバスで大満足ですわ」で3時半終了。
「これで渋滞無しで帰れるわ、気つけてかえりや」で4時前に別れた。
十二日から使い始めた井筒沖ピンも、この週末のBAITトーナメントまで「もつかな?」と思ってたがパワーが無くなって来た。
明日は久しぶり休みで金曜日ガイドで絞り出してBAITの二日間はのたうち廻りそう。BAITまでもってくれたら、後はトップ50で琵琶湖では釣りしないし、九月からは別パターンやろから最高の流れだったハズ。
去年のバイトはパターンの真ん中にBAITが有って楽したが、今年はパターン終わりにBAITがピッタリ当たる最悪の廻り合わせ。


2014.08.21. Thu 10:55
BASS
 | Top Page | 上へ |