最 新 記 事
カテゴリー別
月 別 記 事
SEARCH









28日

今日は琵琶湖オープントーナメント日。
ガイドお客さん櫻井さんと同船エントリー。
7時半スタート後、木浜に向かう。



十六日からガイドで使い先週のチャプターでも使ってたスポットは柳本さん組と八田君と木村さん組が入るだろうと、この沖ピンの北側からラバージグを打ち続けてトーナメント時間内を木浜沖の各ピンを釣り切った。



朝一に柳本さん組三人に各一匹づつ、10時過ぎに八田君にロクマル4400グラム、僕に12時前に2100グラムヒット。木村さんはバイト二回をミスしノーフィッシュ、同船の櫻井さんもノーフィッシュで僕達の琵琶湖オープントーナメントは終了。






2014.09.29. Mon 12:12
BASS
27日

今日のお客さんは常連さんの愛知からの木村さん。
明日の琵琶湖オープントーナメントにレンタルで出られるのでプラクティスガイド日。
「昨日、柳本さんとチェックして明日皆でやる場所は決まってるし、今日は風無かったら僕らが北チェックで柳本さんが南チェックで八田君が全体チェックに役割決まりましたよ。風無いから北に行きましょう 」でスタート。
「東岸に絶対釣れる場所有るので先に西岸ラバージグチェックしますよ」で走ってると和爾川沖で八田君発見。
「今1500出ましたよ」で「そしたら僕らは蓬来から先チェックしてくるわ」でラバージグでチェックするがノー感じが続く、途中顔見知りのフローターの子達と話すと「2週間前から、去年の様な爆発は無いけど釣れてますよ。ただ夜明けから8時までですよ、今僕達も帰るとこですよ」だった。
どうりでガイド時間からチョロッとチェックに来ても釣れ無い訳だと思いながら「東岸にはバス入ってるとこ有るから行きましょう」で東岸へ移動し「ここはテキサスですよ」で打ち始めてもらうと木村さんにヒット。



「言われる通りですね、気持ち良い当たりですよ。今日はこれで充分ですよ」の木村さんに「明日はここ使わないから、まだ釣ってイイですよ」で釣り続けてもらうが二発ミス。「ここまで来たら、ついでにもう一ヶ所行きましょう。入ってたらデカイですよ」で移動。
「ここはラバージグです」で打ち始めてもらい、木村さんが二個目のラバージグロスと同時に僕にロクマルが釣れてしまう。



「ひと手違いでしたね」と残念がる木村さん。
「北もポロポロは入って来てるみたいですね、でも明日は南湖勝負ですよ。山立てだけチェックしに行きましょう」と南湖に帰り、なぜここで釣れるのかを木村さんに説明しながら明日流してもらうラインの山立てを教え「明日打ち続けられる様にピンの端で一匹釣りましょう」と木村さんにラバージグを打ってもらい三投目に2200ヒット「嘘でしょ!気持ち良くコッって当たりましたよ!」と木村さんテンションマックスで「もうイイです、上がりましょ!」で我が家喫茶に11時半帰りでノンビリ昼食しながら柳本さん八田君に結果メールをして、明日は皆でラバージグ勝負決定。





木村組二名、柳本組三名、八田組一名、僕の組は二名。
この八人の中で誰が「引き運」を持っているか明日決まる。
全員ほげるか!全員一匹づつで2キロ台から3キロ台で並ぶか、全員がシングルス入賞か!と八人全員がワクワクドキドキの夜を過ごすだろう。
本当、トーナメントって楽しい。

2014.09.28. Sun 08:31
BASS
26日

今日のお客さんは常連さん愛知からの柳本さん。
明後日、琵琶湖オープントーナメントにエントリーされる柳本さんのプラクティスガイド日。
「台風から熱帯低気圧に変わった雨も琵琶湖にはたいしたこと無かったし、来たら何か変わるかって期待してたけど変わって無さそうやし、北チェック行きましょか」でボートを出したら、南風なのに北からのウネリ。
「ウネリ高いわ、北奥で吹いてるみたい。行ったらアカンわ、とりあえず釣ろ」で木浜四号沖ピンに入ってラバージグで釣り始めると、あっさり柳本さんに50アップヒット。









この後にも柳本さんにポロポロと写真無し豆バス含みヒットが有ったので「やっぱり何も変わって無いで、プラしよ、気になるとこチェックしよ」で八時半頃から「木浜やる前は山ノ下沖がメインで、木浜ピン気になってチェックしてたら入って、山本君がバイトプロアマ勝って次の日はノンビリ釣れたけど水曜日くらいから船団になり始めて連休明に山本君が張り付いて毎日7キロ抜いてで船団が動かんように成ってで嫌気さして、船団がピンから追い出した奴狙いしてやから、この名鉄の山ノ下沖からのラインは気になるけどやって無かったんですよ。
木浜四号水路沖ピンは去年は九日にデカバス入って来て十五日の台風から台風四連チャンで潰れて北ラバージグに走ったけど今年は船団に潰された感じやね。オマケに北がまだ爆発せえへんし」で僕ラバージグ柳本さんはテキサスに持ち変えたりでチェックしてると僕にヒット。



この後は堅田港沖や造船場沖を風強ければスピニングライトキャロにシザーコームで風緩んだらラバージグでチェックして昼食タイム。
昼食後は木浜沖と木浜岸寄り浚渫を午前中と同様にスピニングキャロとラバージグでチェックしポロポロヒット。









「やる事、決まったな。明日風無かったら木村さんと北チェックしてくるし、南エリアチェックして下さいよ」と柳本さんと明日のプラクティスの分担を決めてる時に柳本さん2キロクラスバラシの僕も付き合いバラシで4時終了。




2014.09.27. Sat 08:03
BASS