最 新 記 事
カテゴリー別
月 別 記 事
SEARCH









26日

今日もガイド予約は入らなかったので空き日。
ダラダラ日を過ごす。


27日

今日のお客さんは超常連さんの東京からの吉川君。
昨夜、仕事終わり新幹線移動の吉川君を堅田駅へ迎えに行き、我が家泊の吉川君に「明日7時に家出よ」で寝た。

今朝「沖島行けたらエエな」で家を出て、弱い南西風なのでとりあえず沖島へ向かう。







いつも通り長命寺沖、そこ沖島の位置で風が変わる。北西で狙いの岩場に吹き込んでるが浮く事は出来るので「とりあえずひと流しは打とか」でラバージグ勝負スタートしたがノー感じの時間だけ過ぎる。



ひと流し後、北岩場側へ様子を見に行くが風が抜けウネリが入っていたので「残念帰ろ」で南へ走りラホーレ沖まで走ると風は南「ほんま、行く場所で風違い過ぎるな」とボヤキながら打つが根掛かりばかり。
ただ、流木なのでカツイチ「魔法のオモリ」で今日は100%外せた。
このスポットで釣れていた時は根掛かる前にバスが食ったり根掛かってもバスが食って外してくれたりと根掛かりで悩まなかったが、バスの数が少なく成ってからは根掛かりでラバージグの消耗が激しく成ったが、その時には魔法のオモリを持つのを忘れていて、ここ最近持って来る様に成った。
これは僕のガイドの場合、お客さんはボートに有るラバージグ等ルアーは使い放題なのだが、プロフェッショナルジグが発売されお客さんが「買ったヤツ使いたい」で根掛かりされるとロスの数が尋常でないので、先日の柳本さんの時も一回外す度に「はい800円助かったな、釣り具屋800円売上減ったな」と笑いながら根掛かりを楽しんでいた。
ラホーレ沖もノー感じで南湖の下物エリアへ10時に入り三ヶ所チェックするがノー感じの時間だけ過ぎ昼食。
昼食後、木浜でラバージグ打つが「風出て来たし、久しぶりにスピニング持とか」でピッチンショットにフリックシェイクをワッキー掛けにしてドラッキングスタート。



すると、ひと流し目に「エッ!喰ったやん」で僕に35センチ位がヒット。
しかし、この後何も無く「奇跡は一回やし奇跡なんやで」とボヤキながら流すがノーバイトでラバージグ勝負復活で名鉄・木浜を打ちノー感じで4時終了。

2014.12.28. Sun 08:31
BASS
25日

今日はガイド予約は入らなかったので空き日。
昨夜「起きて、しんどくなかったら地磯行こか」とゲンに声掛けて9時過ぎには寝てしまっていた。
ガイド時間に目覚め「ゲン行こか」で家をでて紀伊長島の地磯へ向かった。





運良く先行者無く、いつもの釣り場で8時前に竿を出せ、ゲンの2投目に30センチ程のこの地磯ではデカイサイズが釣れ「サイズデカ成ったな、シーズン入ったかな」と気合いが入ったが、この後ゲンも僕も餌を取られる事無く時間が過ぎる。



9時過ぎ、僕のウキがジワジワとシモリ「オッ、走れ!」と期待しながらラインを張るとスーッとウキが水中へ走った。
「気持ちエエ!」で思い切り合わすと手応え。
「オッ、引きよる」で27センチ。
「10センチクラスは姿消したんかな?30上も来るかも」と期待して釣り続けながら同じ場所へウキを繰り返し流し入れてると、またウキがジワジワシモってから走った。
「よう引きよる、ゲン!デカイわ!」で引き楽しんだ後に引き抜くと31センチ。
車を停めて徒歩三分の地磯でこのサイズが釣れると楽し過ぎる。
しかし、サイズが大きく成ると数は無いのか当たりは27センチ追加以降ピタリと止まり、ゲンのデカフグ大騒ぎ一回のみ。



「次は11時頃かな?大分潮引いてきたわ、底前位にもう一回有るかも」とゲンに言いながら我慢タイム。
すると11時前に潮の気配良く成り、僕に11時45分までに三匹とゲンに一匹が釣れて潮底に成った。



そこから「もう一回」とわずかな期待で12時15分に納竿。





朝、家を出た時から「昼まで釣ってカレーウドン食べて帰ろ」と楽しみにしてた大内山インター近くのウドン屋に寄り「日替り定食(カキ揚げ丼・・ミニカレーウドン)」食べ、餌屋「エサキチ」で買い出しして気持ち良く高速に乗ると「伊勢崎→亀山・事故渋滞6キロ」表示。





走れば走るほど渋滞距離は伸び12キロ表示。
「サクッと気持ち良く帰ろって思ってたのに!」とムカつくが、運良く渋滞のケツが伊勢崎出口ギリギリで降りれて鈴鹿峠越えの下道で帰る。
ただ、途中数ヵ所渋滞有りでムカつきながら4時過ぎ我が家到着。
滋賀は小雨だった。
とりあえず、29と31センチを造りにして夕食のオカズにした。



残りは唐揚げアンカケかな。

2014.12.26. Fri 10:11
etc.
24日

「あれ?一人増えてるやん(笑)」

今日のお客さんは懲りない柳本さんの二日目で、お一人のハズだったが、朝にお友達の松田さんがほぼ一年ぶりに来られていた。お二人共にベイトロッド二本のみに1/2・3/8オンスラバージグセットで乗船。



「打てたらエエけど」で南東の風の中、沖島へ向かうと昨日とは違い波低く北岩場に7時45分到着。



風が北からソヨソヨで「さっきまでの南東は何?、でも打てるし」でラバージグ勝負スタート。昼までノンビリと三ヶ所を繰り返し打ち続けて、松田さんに二回当たりで3キロ計り「ドッスン!」が一匹、僕に当たり一回で乗せられず、柳本さんにはノーバイト。







昼食の帰り道、野洲川沖手前位から南西のババ荒れに「?」米プラザでサクッと昼食後「吹いてるな、蓬莱見に行ってアカンかったら終わりやね」で北西岸へ走る。着くと風は北からのソヨソヨで「あの南西はなんやろな、でも打てるし」で昨日柳本さんが掛けバラシしたエリアを含め三ヶ所を打つがノー感じで「この北風やったら、東岸打てるかな?」でラフォーレ沖へ行くと風は南東?。

「今日の風は何?」とボヤキながら二ヶ所を打つがノー感じの時間だけ過ぎる。「西岸へ戻ろう」で西岸へ向かうと背中から吹いていた風が向かい風に成る?ど真ん中で風向きが逆風で当たってる。西岸は打てそうに無いので南湖へ向かうと南西強風で「木浜打てへんな、止めよか」で3時終了。

昨日夜に急に誘われ会社休んで参戦の松田さんに「柳本さんからの着信表示、北タヌキにしといたら?」の1日だった。

2014.12.25. Thu 08:45
BASS