最 新 記 事
カテゴリー別
月 別 記 事
SEARCH









29日

今日のお客さんは常連さんの奈良からの杉浦さん。
「前回と何も変わって無いですよ。釣り難いですよ」に「天気だけは引いたみたいですね」の杉浦さんでスタート。

周りに誰も居ない浜大津のピンにマーカーを打ってライトテキサスに僕は問答無用その一で杉浦さんは問答無用とシザーコーム6インチを気分で使い分けしながら10時まで打ち切り、10時からは自衛隊沖・井筒沖・木浜四号水路沖を打ち昼食。







昼食後は「さあ四本柱沖勝負ですよ」でスピニングのライトキャロにシザーコーム4.8インチでのドラッキングを始めると僕にヒットするが杉浦さん引けずでカネカ沖へ移動。3時前に杉浦さんにヒットで「今日はこれ位にしたりましょ」の杉浦さんに「ほな四本柱沖ひと流しして終わりましょ」で僕にヒットで3時5分終了。



家に帰るとご近所さんとゲンが「真野川でモロコ釣れてる」で釣りに行ったと聞いて飼い犬ラム散歩がてらに覗きに行くと「オッ、エエスゴモロコやんけ!竿貸して」でゲンの竿を取り上げ釣りスタートすると一投目から気持ち良い当たりとブルブル気持ち良い手応え。
五匹釣ってラム散歩へ、ゲン達は45匹釣り帰って来た。








 
2015.06.30. Tue 12:39
BASS
28日

今日の琵琶湖オープントーナメントはBBC服部さん腰痛で撮影無し、同船者はガイドお客さん櫻井さん「ゲン君も行きましょうよ」の櫻井さんでゲンも参加の三人乗りトーナメントに成る。





スタート後、先週中止に成った京都チャプタートーナメントで使おうと思ってた井筒沖に入ると「なんや!これ!」の藻刈りで狙いのピン際のウィードが無くなっていた。三十分打って「ダメだ」で浜大津へ移動。



先に入られてたガイドお客さん木村さんの「ワンバイトミスだけ」の声を聞きながらピンにマーカー打ってライトテキサス勝負スタート。僕は問答無用その一で櫻井さんはシザーコーム6インチでゲンはピッチンスティックで「打ち切るだけ!」で釣り続けて僕に1250が二匹、二人にはノンキーのみで10時半に再度井筒へ移動。

すると僕にジャストキーパーのガリガリヒット「2キロ三発の予定やったのに、刈って欲しいとこは刈らんと、刈って欲しないとこは刈って、ほんまに役にたたん藻刈りやのお!それに今のデカバスはエエサイズの手長エビ食ってるのに手長エビの巣潰してどうすんねん。まあ、間(あい)に漁して無いし解らんのやろな、藻刈って儲かったって思ってる奴らばっかりやもんな。俺より日焼けしてる漁師南湖に居らへんもんな」とボヤキながら四本柱沖へ移動。

ガイドお客さん柳本さんグループと木村さんグループが「最後までやり切りますよ」で僕達は木浜四号水路沖へ移動し、12時半まで打ち切るがノー感じでウエイイン。ウエイイン時には日差しも出て結果発表までの間にボート上で「流しそうめん」を楽しんでる方達が居たりと毎回楽しい景色が有る琵琶湖オープントーナメントだった。















2015.06.30. Tue 12:21
BASS
27日

今日は常連さんでボートオーナーさん岐阜からの丹羽さんの予約日だったがご都合悪くキャンセルに成った。
日差しは回復する予報で「海行きたい!」だったが日本海側は波3から4メーターと高く成ってたので波止も筏もダメで3メーター予報だけど「ダメだったらカレーウドン食べて帰ってこようや、紀伊長島までドライブ行かへんか?」でゲンを誘った。

朝ガイド時間に目覚めてからダラダラ仕度して6時過ぎに家を出た。「高速代とガソリン代で筏渡船代とチャラやな」で久しぶりの地磯。九時前に着くと確かに波高いが潮の一番低いタイミングで、いつもの釣り座は波は被って無いので竿が出せ、前回親父と行った時の残り撒き餌をゲンと分け撒くとウネリ水面でコッバスプラッシュに成る湧き方。当然ウキは気持ち良く水中へ走り八代よりはマシなコッバ入れ食い。





潮が上がりゲンの釣り座よりウネリが駆け上がる地形の僕の釣り座で波飛沫被るように成って「アカンなカレーウドン食べて帰ろうや」で11時半終了。「日替り定食、かきあげ丼やったらエエな」と言いながら店に行くと「当たり!」で食べたい「カレーウドン」と「玉ねぎいっぱいのかき揚げ」が食べられ大満足昼食。







夕食には唯一引き感有ったカワハギ君がオスマシと造りで並んだ。
二時間半釣り楽しむのに五時間半ドライブの1日だった。







2015.06.30. Tue 12:12
グレ