最 新 記 事
カテゴリー別
月 別 記 事
SEARCH









10月29日

今日は愛知の松田さんの今月二回目ガイド日だったが、お仕事の段取りが狂いキャンセルに成り空き日。

当然「海行きたいな」だけど最近の風の強さで海の波予報は2.5から3メーター。

乗れたら3時間でも筏に乗って今年最後のチヌ釣りをしたいが「波高いしな、夕方には実家行かなアカンしな、でも竿出したいしな」で朝ガイド時間に目覚めた後にダラダラしながら7時過ぎに家を出て田烏防波堤に9時着。



防波堤には今日はアジ釣り二名と投げ釣り二名。前回来た時に気に成っていた防波堤先端部には釣り人の姿無くチェックスタート。




撒き餌を撒くと5から10センチ位の超コッパは湧いて来る。

「一匹位27・8が釣れへんかな?」で餌打ち位置やタナを色々変えてると3.5ヒロでウキが走る位置を見つけたが釣れて来るのはフグ・アジ・アイゴでグレはコッパも釣れてこない。



フグの引きを楽しんでたらウキが本当気持ち良く水中へ消えて合わせると「オッ!」と思う手応えで姿を見せたのが26センチグレ。



これが10時半で、この当たりをもう一度で11時半まで釣りしたが追加は無しで風が出始め空も雲に覆われたのと「帰ってパッキー達散歩して丁度か」で納竿。

1時過ぎに家に着き道具を洗って塩抜きしてパッキー・ラムの散歩してから実家へ向かい親父を買い物へ連れて行き、一緒に夕食を済ませ、親父を風呂に入れて10時過ぎに我が家に帰って一日終了。

2015.10.30. Fri 07:02
チヌ
10月28日

今日のお客さんは津風呂ダムがホームグランドの椋木さん。今年は津風呂チャプターはもちろん生野銀山チャプターにも出られてた。

今年からガイド予約をいただいてるが強風中止の連続。
「雨は夜中だけで日射しは出たけど、風はわからんな」でスタート。

北へ向かうと風は南東なのに北から大きなウネリが来てる「風来て無いし、このウネリに北風が乗ったら逃げるけど打てる間打ちましょ、数釣り場は浅いしウネリでアカンと思うし、ここで一発引かんとアカンで」でラバージグ勝負スタート。

すると椋木さんの一投目「当たりました!」で竿がしなり「デカそうです」の椋木さんで僕はネット持つがジャンブバレ!
「もったいな!」の僕「デカかったですよ!」の椋木さん。


この後は当たりが無いままコロコロと変わっていた風向きが北西に成りウネリと重なりウネリの波頭が白く成り「アカンね」で南湖の四本柱沖へ移動すると風向きは西が強い北西でババ吹き!

この風の中「やってたら何か当たりは有るわ」で昼までドラッキングを繰り返し続け椋木さんに豆バス数匹ヒットで12時前に終了。
北東岸でやり切れ無かった時点で今日のガイドは不成立のつもりだったので椋木さんには「今日のお金はそのまま残しておいて来月か年末にまたラバージグ勝負に来て下さいよ」で今日はガイド不成立日。





2015.10.30. Fri 06:52
BASS
10月27日

今日のお客さんは常連さんの愛知からの木村さん。
「木村さんが琵琶湖オープンで2700釣られた後は、何回か真面目に打ったけどダメですよ。東岸のラバージグ場で勝負して近くに数釣り場有るので気晴らしして行ったり来たりですよ。ただ風がいつ出るかだけですよ」でスタート。

北東岸のラバージグ勝負場で一時間頑張ったがノー感じでウィードエリアへ移動。

スピニングの超軽テキサスにカットテールで「釣れそうな色はダメですよ、いつもなら絶対選ばない色選んで下さいよ。例えばこれ唐辛子君、絶対に買わない色でしょ。それが釣れるんですよ(笑)。ガレージから引っ張り出してきましたよ」で打つ場所とカットテールのカラーを説明して「日曜日に超久しぶりに北風爆風やったし、ここもザブザブやったハズやしバス消えてるかもやけど打ちましょ」で釣り始めると、すぐに当たり。
「バス消えて無いですわ」で11時まで打ち切り。
僕に40アップも含めてポロポロ釣れるが木村さんは前半不調。



11時からラバージグ場へ戻り勝負して僕がワンバイトミスで昼食。

昼食後も同じパターンでウィードエリアではヒット有ったがラバージグ場はダメで3時に風強く成り四本柱沖へ移動、このタイミングで風は西爆風でドラッキングノー感じで終了。 ウィードエリアで釣れたバスは二人で二十匹位だった。








2015.10.30. Fri 06:35
BASS