最 新 記 事
カテゴリー別
月 別 記 事
SEARCH









6月27日


今日はガイド予約は入らず空き日。
昨夜「明日だけ天気良さそうやし、海見たいし、ウキ走るの見たいし、行くか?」とゲンを誘うが「中野のおっちゃんと真野川モロコ約束したしアカンわ」で、一人で行くと成ると「紀伊長島の地磯までの高速代とガソリン代もったいないしな、トップ50七月の七色ダムは行きたいし、同じ道走るしな」で諦めて福井の波をチェックすると「2メーター、ウネリを伴う」で諦める。

今朝ガイド時間に目覚めた後はダラダラしながら「親父の様子を見に行くか」で親父と母親の様子を見に京都へ走って1日終了。親父が入院していてもホームはキープだから支払は続くし、Z522のエンジンは復活したが支払は有るし、いつまで小遣い無しは続くのだろうかな。

親父や母親の事が落ち着いた頃には、こちらの体力が磯に行く体力が残って無かったりしていて僕はこのまま磯に上がらないまま死ぬのかな(笑)と思ってしまう。






2016.06.29. Wed 09:44
etc.
6月26日





今日はガイド常連さんの櫻井さんと琵琶湖オープントーナメントに参加。

7時半、リブレスタートで文化館沖へ向かいながら「嫌な風やな、ノーマークの文化館沖が風で行先が無くなったボートで風裏だけでいっぱいに成るのちゃうかな」と思っていた。

「今日はここでガン粘りで三発出るまで打ちますよ」と櫻井さんに伝え僕はライトテキサス櫻井さんはヘビダンで釣りスタート。




先ずは櫻井さんにキーパーヒット。
しばらくして僕にもヒット。マーカーを打っての賽の目キャストで引き運試しだったが、時間が過ぎる程に周りにボートが入って来て「そこ打ったやん」の場所で竿が曲がる。

「ほんまに引き運無いな」とボヤキながら打ち続ける。

一艇に何匹も釣れる訳では無く、ボートの数バスが抜かれ僕達が引け無い。

強風に逆らいながら打っては風上へ移動して、スピニングを持ってドラッキングで風下へ流されを山立てでピンを狙える様にするが、誰かが流れて来て竿を曲げてしまう。残念。
僕達には引き運無くウェインタイムに成る。







2016.06.27. Mon 19:09
BASS
6月25日


今日のお客さんはご近所さんで常連さんのDATEさんと我が家喫茶常連さん仲間の前田さんの初ガイド日。





午前中の風が弱い間は僕とDATEさんがライトテキサスとヘビダンを気分で使い分けながら打ち続け、前田さんはバックシートでスピニングピッチンショットでドラッキングをやり続けてもらう。昼前にマクド買い出しが終わったタイミングで爆風に急変。マクド食べながらカネカ沖から四本柱へ風に流されながら前田さんと僕はスピニングピッチンショット、DATEさんはヘビダンでやり切り。






結果は豆バスのみの40匹位。お二人はガイド終了後は我が家喫茶で反省会(笑)。




2016.06.26. Sun 05:22
BASS