最 新 記 事
カテゴリー別
月 別 記 事
SEARCH









8月31日

今日は國賀さんの二日目ガイド日。

「ダメですね、今日も南強風ですね(笑)」で北西岸ラバージグからスタートしたがダメで午前中は西岸の三ヶ所をスピニングピッチンショットにカットテールで丁寧に丁寧に風向き見ながらのドラッキングで豆から32センチを釣りまくり。



昼食後も南強風は止まず「やって無いですけど、今から絞り込みますよ」と東岸の一ヶ所でピッチンショットで流すラインを順にチェックして「見っけですね」でノーマーク場で釣りまくるが國賀さんにデカバス出ないで僕に出てしまう。




匹数は二人で四十数匹だった。

釣り終わりで國賀さんを堅田駅へ送ってガイド終了。その後、近所の池で竿を出した。





2016.09.01. Thu 13:18
BASS
8月30日


今日のお客さんは東京からの國賀さん。

先日「台風は大丈夫そうですが、影響は出そうですよ。勝負しますか?」とメールしたが「勝負します。行きたいですよ」の國賀さんでの今日ガイド日。

國賀さんは高校生まではバス釣りをされていて、その後はバス釣りから離れられていて二年前の四十才の時にバス釣り復活され千葉亀山ダムがホームグラウンドで琵琶湖初体験初ガイド。新幹線移動なので右巻きベイトリールのみ持って来られて他はレンタルガイドと成った。

「思ったより風有りますね」が挨拶でスタート。

南強風で真野から北西岸の風裏エリアを岸寄りのウィードエッジはライトテキサスに問答無用で打つかスピニングピッチンショットにカットテール5でドラッキングするかは風の強弱で決め、沖側はラバージグ打ちで午前中は北をやり切りラバージグでは僕に一匹のみでテキサスには当たり無しでピッチンショットで数匹の豆から32センチくらいまでで昼食。

昼食後は風は止まなかったが辛うじて南湖へ入り木浜二ヶ所と四本柱沖でのピッチンショットにカットテール5セットのドラッキングをやり切り豆から40センチまでを二人で二十数匹で終了。







先日のグレと煮つけが夜ご飯


2016.09.01. Thu 13:13
BASS
8月29日

昨日「明日空いてるなら行きたいですよ」と日龍さんからメールいただいたが「風出るし昼前から雨・嵐ですよ(笑)」返信で今日は空き日に成る。

そして昨夜「明日、朝だけ田烏に行かへんか?」とゲンを誘うと「雨降りちゃうの」に「雨は日本海側からと違って四国淡路側からやし昼までは大丈夫やと思うで、風は南西は吹くやろけど」に「ほな、行こうか」で防波堤道具を車に積み「この撒き餌さ何回出戻りしてるんやろ」と思いながら冷凍庫から出してから寝た。



朝ガイド時間に目覚めてから6時前に家を出て福井田烏防波堤駐車場に7時着。

すると「清掃協力費お願いします」とおっちゃんが近づいて来たのに「復活したんですか(笑)、前の係りのお婆ちゃん亡くなってから長いことタダやったけど、やっと係り決まったんですか」で今は久しぶりの駐車場代復活で割引期間中との事で500円を支払う。



防波堤へ向かう途中「あれクワガタちゃう?」とゲンが海面で流されてるのを発見・救助。「今日一番の獲物ちゃうか(笑)。この風で飛ばされよったんやな」と言いながらゲンは山側へリリース。



防波堤にはイカ釣り人が三名で先端は空いていたので向かう。
ゲンが内向きで僕が外向きで7時20分釣りスタート。

風の中の一投目からウキが水中へ走り「ゲン釣れたわ!オッ!コッパや、グレやで。久しぶりやな」と喜びながら打ち返すとウキが走る。




ゲンの方はチヌ狙いの内向き狙いだったが毎回当たりは有るものの餌取りが多くてサンバソウ・ベラ・コッパがポツリポツリだったが、僕の方は8時半までの一時間は数回の出戻り撒き餌と出戻りボイルオキアミの刺し餌なのに入れれば当たるの繰返しで、当たり有りの空振りも有るが当たり続け、釣れるのは手のひらサイズの超コッパだが、ウキが水中へ引かれても走り消えるのを待ち久しぶりにウキが走り消える景色を楽しんでいた。そのうえ「アッ!ゲン!デカイわ、コイツ!」それまでのコッパの引きと違う竿を絞め込む引きに驚き「ゲン!タモ!タモ要るわ!」と叫んでしまう。

結果は28センチだったのに、このグレであたふたする位にグレ釣りに行けて無い自分に情けなくなってしまった。



8時半過ぎから当たってもサンバソウだったりと完全に潮が悪く成ったが「もう一匹釣れたら・・・・」で「どうせ釣れてもコッパやし」の答えが出てて飽きてる自分と「あれが釣れたし、万が一もう一匹あの引きを・・・・・」で九時半までやってしまい納竿。




「少し早いけど昼飯、天一食おか?」で超久しぶりに天下一品でのラーメン昼食。
店内に入ると普通のおじさん(僕より全然若い(笑))から「下野さんですよね、握手して下さい」と声かけられる。
これが今の自分には情けない。

家に着いたタイミングで雨が降り出して、雨の中で道具の塩抜き作業、その間にゲンがグレの調理をしてくれ夕食に刺身と成ってテーブルに並んだ。



2016.09.01. Thu 06:17
グレ